総運の良い名前

祈っている女の子

赤ちゃんの名前で悩むのは当然です。妊娠がわかって一瞬で名付けができる親など存在しません。そのため、「ここまで悩むなんて思ってもいなかった…」と感じているご夫婦は多いです。ただ、名前というのは一生モノなので、しっかり考えてあげましょう。

赤ちゃんの名付をする際に姓名判断を利用される方も多いですが、どんな画数にすればよいのか?迷います。画数によって金運、人間関係、恋愛、仕事に恵まれるものが変わってきます。全ての運勢に優れた名前にしたいと考えますが、欲張りすぎては、かえって良くない結果が待っています。
赤ちゃんにどんな願いを込めて画数を決めるか?迷っているという場合には、「総運」に注目して名前を考えましょう。
総運というのは、姓名判断では最も重要な画数のことです。総運はどのような画数のことを指すのか?というと、姓名の画数を合計したものです。
総運さえ良ければ、良いこともあれば悪いこともある。でも結果的には幸せな人生になります。総運というのは年齢を重ねるたびに運気が高まると言われています。そのため、人生の前半うまくいっていないという方でも人生の後半に差し掛かると良いことがたくさん訪れるでしょう。
とにかくお金に困らない人生を歩んでほしいということで、総運を無視して赤ちゃんの名づけをしてしまうと人生はトータルで悪くなってしまう可能性があります。

姓名判断で赤ちゃんの名前を少しでもよくしたい…そう願うのも良いことですが、あまりにもこだわってしまうと読みやすさや書きやすさに欠けてしまう恐れがありますので、気をつけましょう。